プロフィール

都筑 和香子 (つづく わかこ)

  看護師・助産師・保健師

  

  日本助産師会・山形県助産師会会員

  聖イトオテルミー指導資格

  誕生学協会ベビーマッサージ講師資格取得

  日本ラクテーションコンサルタント協会会員

 

 ~ 経歴~

  神奈川県横浜市出身

  東京都内 聖路加看護大学卒業

  東京都内 日赤医療センター産科勤務

  タイ・チェンマイにて育児相談ボランティア 

  2011年出張専門「さくらんぼ助産師相談室」開業

  2017年「つづく助産院」施設開業

  

  現在、山形県東根市の自宅内助産院を拠点に、

  寒河江市・河北町・天童市・村山市などへも

  自宅訪問にて

      育児相談を行っています。 

 

   私も皆さんと同じ現役ママです。

  年の差9才元気いっぱいの4人の子育てをしながら、

  大好きな助産師の仕事を続けられていることに

      喜びや感謝の気持ちでいっぱいです。

  

  

   育児は大変です。

       少し残念ですが、きれいごとだけではなかったりします。

   

   母乳が足りているか不安でたまらない・・・

   本当に母乳は出ているんだろうか?

   何をしても赤ちゃんは泣いてばかりで、

         どうしていいか分からない・・・

   周りの人はいろいろ意見をしてくるけど

         何が正しいのかわからない

   「母乳やミルクが足りてないんじゃない?」

          なんて言われてしまう・・・

   赤ちゃんのことは全然分からないから、

         何もかもが心配・・・

   赤ちゃんが泣くと私まで悲しくて

         涙がポロポロ出てしまう・・

 

    妊娠が分かった時から、幸せな気持ちでいっぱい、

   かわいい赤ちゃんとのハッピーな生活を夢見ていたママは 

   予想外の過酷な展開でショックだったかもしれません。

   「こんなはずじゃなかったのに。」

   「育児ってこんなに大変だったの?!」

  

    子育て中のママさん、思い当たりませんか?

   

   でもこれって、、、

  

   今ある自分と赤ちゃんの状況

  (泣くことはおかしいの?

        自分の母乳の出は?

        赤ちゃんの体重は増えてる?

   赤ちゃんのこういう行動って病気?)

   

   これからどうやって育てていけばいいのか

  (ミルクは本当に必要?

   おっぱいはどれくらいあげていればいい?

   赤ちゃんとどう付き合っていけばいい?)

 

   これが分かるだけで、不安はずいぶん減って、

   育児の辛さもずっと軽くなると思うのです。

   赤ちゃんをかわいいと感じる余裕もなかったママさんが、

   赤ちゃんをいとおしいと思い

        育児も楽しく感じられるようになります。

 

 

    育児に悩みや不安を抱える山形のママさんたちにとって、

   私は、ホームドクターならぬホーム助産師!

   「かかりつけの助産師」兼「先輩ママ」として、 

   楽しんで育児をしてもらえるよう、

   力になりたいと思っています。

 

   私自身も子育て中の身だからこそ!

   みなさんの育児の大変さや辛さ、苦しみ

   それに喜びや幸せも共感することができています。

   ちまたの開業助産師さんたちより、

   すこぉ~し若めな私ですが、

   育児のことやオッパイのことに対する情熱は負けません! 

 

   ちょっとしたことでも大丈夫です。

   ぜひ気軽に相談してくださいね。